青い 彼岸花。 鬼滅の刃の伏線がすごい!回収済みから未回収・謎まで、竈門家や無惨の謎に迫る

彼岸花の花言葉は怖い!?青い彼岸花もあって特徴が奇妙?謎の正体は

その青い彼岸花を探す人手を増やすため、 そして日光を克服する鬼を生み出すために、 無惨は多くの人間を鬼に変えていきます。

7

彼岸花の花言葉は怖い!?青い彼岸花もあって特徴が奇妙?謎の正体は

昼間に出歩けない鬼が見つけられなかったのも納得ですね。 なぜ無惨は、青い彼岸花を探しているのでしょうか? 無惨はもとは普通の人間で、生まれたのは平安時代のことです。

1

鬼滅の刃の青い彼岸花の謎とは?伏線を考察してみた

しかし、この薬に使われた彼岸花は、実際に青い花を咲かせていたことから 青い彼岸花と呼ばれています。 ちなみに、 「青い彼岸花は昼にしか咲かないから 無惨が探せないのでは?」と 事前に予想をしていた方もいました。 だが、劇中にて青葉がうっかりミスで 全て枯らしてしまったため、再び人の手から離れる事となり、責任者の青葉も研究所をクビになりそうになっている。

13

【鬼滅の刃】無惨の目的「青い彼岸花」とは一体なに?

鬼舞辻無惨が求める「青い彼岸花」の花言葉とは? そのため、日中は常に日の光を浴びないように生活しています。 今もどこかで青い彼岸花は咲いているのかもしれません。

20

【鬼滅の刃】青い彼岸花とその花言葉、または鬼舞辻がそれを求める理由について!

幼少期の炭治郎は山奥からほとんど出られないと考えられるため、 青い彼岸花は竈門家に非常に馴染みの深い花であったと考えられます。

13

鬼滅の刃の「青い彼岸花」の正体がついに判明!これまでに読者に予想されていたのは?(ネタバレあり)

竈門家と緑壱の関係 鬼滅の刃 12巻より引用 作中ではたまに緑壱という始まりの呼吸の剣士が現れ、ストーリーの謎を徐々に解き明かしていってます。 この爾という字は、花から作られた文字になり、青い彼岸花の「彼岸花」のほうには合致するんですね。

6