押印 読み方。 昨今話題の「押印」なんと読む? 捺印とはどう違う? 間違えたら赤っ恥!〈言葉の知識〉

押印の読み方!敬語でお願いするときの表現はいただく?|つぶやきブログ

印鑑の押しやすさを決めるその他の要素 印鑑は、「 素材」と「 購入先」によって、朱肉のつきが大きく変わります。

12

【難読】“おしいん”じゃない! 「押印」の正しい読み方 (2020年11月29日)

朱肉を印鑑につける際のコツとしては、 ポンポンと軽く叩いてつけるようにしましょう。 クッションとなって滑りにくくなる上に、台や机の表面がデコボコでも心配ありません。

16

【難読】“おしいん”じゃない! 「押印」の正しい読み方|「マイナビウーマン」

朱肉でインクをつけて紙にハンコを押すと、その紙には赤いマークができます。

4

【難読】“おしいん”じゃない! 「押印」の正しい読み方 (2020年11月29日)

説明 「彩色(さいしょく)」という言葉があるので、間違える人もいるようですが「彩色」も「さいしき」と読みます。 「相殺」は「そうさつ」と、読み間違える人も多い漢字です。 それは、届け出や手続きには使えないということです。

「押印」ってよく見るけど読み方わかる?《知っておきたい漢字の読み方》3選

気になる読み方の正解ですが……。

4

「捺印と押印」の違い、「印鑑とはんこ」の違い、「署名と記名」の 違いが分かりますか?

といった文章で十分丁寧な文書になっています。

10

社会人の常識!「押印」の正しい読み方、もちろん知ってますよね?

署名 や記名と押印の有る無しで、効力にはどのような違いがあるでしょうか? 自筆サインである署名に捺印されていると、最も効力があり、代筆や印刷などの記名のみは正式な効力は持たない、とされています。 「署名」と「記名」には証拠能力の違いがあるが、「押印」と「捺印」は印を押すという行為に変わりないため、印を押してもらう際にどちらの言葉を使ったとしても、証拠能力に違いが出てくる訳ではない。 「押」という字自体には、おさえる、圧するといった意味が含まれます。