シルビア s15。 S13型シルビアとS15型シルビアの比較【馬力、価格、外観、室内の広さなど】

今や中古で500万円超!? 日産最後のFRスペシャルティ S15シルビアが欲しい!!

同じくFJ20ET型を搭載していたDR30型では、空冷を追加した205PS仕様が設定されたが、S12型には採用が見送られた(試作車両が十数台、生産され 一部が世に流出した)。 米国向け200SXのほかにメキシコ向けには SAKURAのネーミングで売られていた。 現在の愛車であるシルビアは1999年式のスペックRをベースとしていて、ほぼすべての部分に手が加えられている。

11

【シルビアS15】逆にスペックSが熱い 人気車に隠れたNAの名車

造形自体はシンプルかつまとまりがあるので、一体感のあるカスタムが好みな人にもおすすめです。 大沼さん そうですね。

シルビア(日産)の中古車

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 クーペ・スポーツ・スペシャリティ GF-S15 1998cc 2 5MT FR 4名 12. 駆動方式はもちろんFRのみ。

まだまだ大事に乗りたい日産のFRスポーツ!!S15シルビアってどんなクルマ?

そんな目標を達成するためにこのS15シルビアのオーナーが取った選択肢は、ワイドボディキットの自作というハイレベルなものだった。 良い点ばかり紹介していましたが、 ここで欠点を紹介します。

1

S13型シルビアとS15型シルビアの比較【馬力、価格、外観、室内の広さなど】

そしてS110型が1979年にデビューすると、直線基調のすっきりとしたスタイリングや豪華装備によってS10型とは一転し、スマッシュヒットを飛ばしたのでした。

11

日産 シルビア

全車操作系を本革巻きとし、センタータコメーターに加えてスペックRにはフロントピラー内にブースト計を備え、スポーツムードを高めている。

8

【シルビアS15】逆にスペックSが熱い 人気車に隠れたNAの名車

自作のフェンダーは独創的の一言。

9