Windows live メール エラー id 0x800c013e。 Windows Livemailが受信されません

win10ライブメール/エラーコード「0x800C013E」(未解決)marharrell.com

下記のページより、障害・メンテナンス情報をご確認ください。 クラウド時代にはクラウド時代に合うメール利用の仕方というモノがあります。 jp' Windows Live メールエラー ID: 0x800C013E プロトコル: POP3 ポート:110 セキュリティ(SSL : いいえ 実際の画面は添付ファイルエラーメッセージの全文1. マイクロソフトのシルバーパートナーとして、これらのドライバーを更新するのに役立つソフトウェアを提供しています:• モノゴトを自分の都合よいことしか 考えないネットのクズ情報なだけです。

6

Windows10のアップデート後にWindowsLiveメールでメールの送受信できなくなった場合の対処法

メールソフトへの設定に関してはお客様自身が手動操作にて 設定を行っていますが、同じ設定を しているはずなのにWindows Liveメールだけ 送受信が出来ません。

【備忘録】WindowsLiveメールで「不明なエラーが発生しました」というエラーが発生してメールの送受信ができない場合の対処法について

不要なメールはどんどん削除です。 2020年5月9日• 不明なエラーが発生しました。 画面上の案内に従って Windows Live Mailのアンインストールを完了します。

8

PC RESCUE

新しい値が作られます。 上記作業完了後、投稿いただいた内容が Community に反映されます。

16

メールの送受信ができない(「エラー番号:0x800CCC0E」が表示される)

自分はこの操作の意味が分かっておりませんので、何とも不思議です。

13

Windows10のアップデート後にWindowsLiveメールでメールの送受信できなくなった場合の対処法

データのバックアップを取ったあとアカウントを削除してみたのですが、なぜか左ペインにあるアカウントのフォルダーが消えることなく残っていました。 唯一デメリットを挙げるとすれば、メールアカウントのパスワードが盗まれた際には最悪な事態が想定されます。

6

Windows Liveメール 0x800C013Eエラー

・・・ただしWindows Liveメールは、すでにサポート終了しているので、プロバイダーのメール設定方法でも紹介されていないことがほとんどで、他のメール設定を参考にしました。 上図の中に下記のフォルダがありますが、これらのフォルダは再作成された「Windows Live Mail」フォルダの中の「メールアドレスの マーク以降の文字の一部が名前として付いたフォルダ」内にも存在するメインのフォルダになります。

PC RESCUE

裏サイトでダウンロードできるようなサイトがあるのも事実ですが、マイクロソフトがサポート終了したソフトウェアを利用するのはおススメ致しません。 以下の手順にて、アンインストールツールとオフラインインストールファイルを使用して、 Windows Live メールの再インストールを行い、解決するかどうかをお確かめください。 の値のデータを「1」にするのを3つに実行するだけでOKです。

3