お 題目 と は。 題目(南無妙法蓮華経)・念仏(南無阿弥陀仏)の違いやそれぞれの意味とは?|納骨堂辞典

卒論の題目の書き方(タイトルのつけ方・決め方)【例あり】

宇宙と生命は一体だから良い事にせよ悪い事にせよ、自分の心に強く思った事は、全部宇宙全体に広がって、そういう色んな縁をどんどん作っていくのです。

6

題目の力のすごさについて

また、この世界で仏になった釈迦如来の教えを捨てて、はるか彼方の縁もゆかりもない阿弥陀仏に救いを求めるのは、自分の親を捨てて他人の親を慕うようなものである。

17

題目の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

要するに、一言で言うとどんな研究かというのをいったん自分の中で明確にしないといけません。 関連記事: 納骨堂辞典では東京や関東の納骨堂の紹介をしています。

17

唱題の功徳

悪世(末法と言われる現代)にあって、妙法を信じる功徳は【冥益(みょうやく):すぐには現れない功徳】をおもてにすると言われています。 それは、「お題目」または「唱題」とも称されます。 筆者がいただいた、お題目による功徳は数多くありますが、顕益として目前に現れた功徳の筆頭は上記の2つかと思います。

唱題の功徳

100万遍の唱題と題目の回数についての説明 よく百万遍の唱題に挑戦とか一日10時間の唱題ということを耳にします。

7

題目(だいもく)の類語・言い換え

おいしい、おいしいっておいしさを味わうようにお題目をあげなさいっていうのを 色香美味(しきこうみみ) 「 法華経・妙法蓮華経如来寿量品第十六」 っていうんです。 もっと具体的な目標を示せ。

4