大河 ドラマ 歴代 視聴 率。 Audience Rating TV > 視聴率 > NHK大河ドラマ

大河ドラマで低視聴率だった「ワースト15」、『青天を衝け』は三重苦スタート(2021年2月14日)|BIGLOBEニュース

「」や「屋敷門の炎上」、「」など、過去の作品で使用した場面が何度も使われるケースがある。 江戸末期の長州藩を舞台に吉田松陰の末妹・文役を井上が好演。 14位:天と地と 第14位は、1969年に放送された「天と地と」です。

18

大河ドラマ歴代視聴率ランキングTOP20【2021最新版】

総合テレビ・デジタル総合テレビ - 本放送 日・20:00-20:45• 毛利家がいかにして中国地方の覇者となったかが、壮大なスケールで語られます。 04 現在 日曜 20:00 - 20:45(45分) 『』放送短縮のため繰り上げ 再放送 期間 放送時間() 備考 1964. 前半の主人公・源頼朝役を石坂浩二さん、後半の主人公・北条政子役を岩下志麻さんが演じています。 そのあたりは見応え十分でした」 と話すのはドラマウォッチャーでフリーライターの田幸和歌子さん。

8

大河ドラマ ランキング 視聴率

大河ドラマでも初期の作品で、幕末の志士・坂本龍馬の活躍が描かれました。 1963年に始まり、かつては平均視聴率30%を超える大ヒットドラマも生まれた。

9

大河ドラマ歴代視聴率ランキングTOP20【2021最新版】

6% 放送期間 :2016年1月10日~12月18日 放送回数 :全50話 音 楽:服部隆之 脚 本:三谷幸喜 主 演:堺雅人 時代設定 :戦国時代~江戸初期 主 人 公:真田信繁 幸村 平均視聴率:16. ただ薩長連合など歴史ドラマとしての描き方が薄く、大河ファンからは歴史のツボを押さえていないと指摘する声も上がっていました」 やはり、王道の歴史を押さえない限り、大河ファンの琴線に触れることは難しいのかもしれない。

大河ドラマ ランキング 視聴率

(BSプレミアム) 大河ドラマと同様、史実より娯楽性を重視したもの(5-10回程度の中・長編が主)を放送している。 源氏の興亡を描いた作品で、前半の主人公・源頼朝による挙兵から源平合戦を経て鎌倉幕府を開くまでが描かれた後、後半では、頼朝の妻・北条政子へと主人公がうつり、執権北条氏が幕府の実権を握っていく様子などが描かれています。 平均視聴率は「20. 芸能 [2月15日 10:23]• 第3作『』では、、ら無名の新人俳優が抜擢され、一躍人気スターとなった。

11

大河ドラマ歴代視聴率ランキングTOP55!人気の名作【2021最新版】

上杉謙信の幼少期の役を中村浩太郎(中村扇雀)さん、若武者時代を中村光輝(中村又五郎)さん、名将として恐れられるようになった大人時代の上杉謙信を石坂浩二さんがそれぞれ演じました。 おまけにこの時代は同じ姓 苗字 が多すぎます(苦笑)。 ドラマ [2月15日 17:11]• 8月12日は国内向け・国際放送向けとも大河ドラマの番組自体が休止。

大河ドラマ 一覧 | 大河ドラマ

平清盛は偉大なる人物であり、れっきとした日本史における英雄の一人です。 そして注目されるのは、2月14日からスタートする吉沢亮主演の『青天を衝け』。 近年、合戦シーンなどでは(CG)を用いることも多い。

13

NHK大河ドラマ

1位:独眼竜政宗 第1位は、1987年に放送された「独眼竜政宗」です。

14

大河ドラマ作品一覧

そこに物足りなさを感じた視聴者も多かった。