イープラス ショップ。 事業紹介|株式会社イープラス

イープラス通販サイトに「エア物販」オープン、グッズ販売手数料50%免除

チケットの一般発売日の2週間~3ヶ月程度前に、プレオーダーの申し込みを行い、当選すれば、一般発売日以降にチケットを発送もしくはセブン-イレブンで発券し受け取れる。 皆さま方にはご協力をいただきまして、誠に有難うございました。 2018年頃からサイトのbot対策を徹底した結果、業者による大量購入がほぼ不可能になった。

イープラス、公式グッズ販売サイト「e+ Shop」で応援販売ページ「エア物販」をオープン 販売手数料を50%免除

市場情報 非上場 略称 イープラス 本社所在地 〒150-6005 4-20-3 設立 1999年7月30日 事業内容 等の販売、企画開発、情報提供サービス 代表者 橋本行秀 倉見尚也 資本金 9億7250万円 売上高 115億9600万円(2019年03月31日時点) 営業利益 26億9200万円(2019年03月31日時点) 経常利益 27億2200万円(2019年03月31日時点) 純利益 18億7600万円(2019年03月31日時点) 総資産 427億9200万円(2019年03月31日時点) 決算期 3月31日 主要株主 株式会社 株式会社 主要子会社 株式会社 外部リンク 特記事項:2014年12月までの社名は「株式会社エンタテイメントプラス」 株式会社イープラス( eplus Inc. 2006年の稼働開始から10年以上が経ち、当初のシステム設計が限界に達しようとしていたためによるもの。 【特集】• 家電・冷暖房• イープラスでは、すでに「 中止払戻手数料の全額負担」、「ライブ配信サービス」によるサポートを発表しているが、 と並ぶ収入源である「オフィシャル・グッズ」も中止や延期によって販売機会が失われていることを受け、今回の発表に至ったという。 脚注 注釈• その他、「リアル脱出ゲームZEPPツアー」、ミュージカル「黒執事」など、昨今話題のイベントにも積極的に取組んでいたり、パートナーとして、日本を代表する大型フェスティバルにも参加しています。

14

イープラス

プレオーダー 抽選先行販売制度。

14

総合買取サービス「買取のイープラス」

チケットセゾンを運営していたSSコミュニケーションズ(後の、現在はと合併し消滅)の株式譲渡を受けたため、が株主だった事がある(2019年現在、株主ではなくなっている)。 チケット購入 チケットを購入するには、事前にウェブサイトから無料の会員登録を行う必要がある。 特にネットでの購入はは転売目当てのがによる大量アクセスを行うことから、アクセス集中により購入が難しくなっていた。

20

事業紹介|株式会社イープラス

キッチン・掃除・バスグッズ• 書籍・DVD• 2016年より、訪日外国人向けのインバウンドチケット販売を開始。 5月31日までに販売された商品の販売手数料が50%免除となる。 スマートフォン、タブレット iOS 11. 推奨環境以外は一切のサポートを致しかねます。

17

チケット制のライブ配信サービスStreaming+

などしてくださる()。

7