ぎぼし まとい。 擬宝珠纏 (ぎぼしまとい)とは【ピクシブ百科事典】

会話が盛り上がる雑学を漫画で仕入れる「こちら葛飾区亀有公園前派出所」|漫画を愛する者たちへ

孫がプレイするゲームには疎く、孫から攻略法を聞かれるので両津に頭を下げてまで攻略法を聞き出す。

5

擬宝珠纏とは (ギボシマトイとは) [単語記事]

周囲にはヤクザの縁者だとバレないようにしている。

8

擬宝珠纏とは (ギボシマトイとは) [単語記事]

テニス、水泳、スカッシュなどのスポーツも得意で、水泳は高校時代に東京都代表、大学時代に全国大会ベスト5入賞を果たし、オリンピック候補にもなっていた。 ケーキ作りが得意である(103-2)。 1978年の少年ジャンプ24号の綴じ込み付録より)。

13

擬宝珠家

携帯電話が出始めたころは携帯電話について描かれましたし、ハイテク化が進んでいく中ではいち早くAIについて描いたりと その時代に合わせて物語が展開されるので読者も流行に乗り遅れることなく学べるのです。 スリーサイズは85・59・84。

擬宝珠纏とは (ギボシマトイとは) [単語記事]

アニメでは第250話「ロボット警官ダメ太郎」での初登場より4年前のエンディングテーマの「ブウェーのビヤビヤ」で先行登場している。

20

擬宝珠纏 (ぎぼしまとい)とは【ピクシブ百科事典】

鎌田(かまた) ニコニコ寮に住む署員。 パーマと口髭が特徴。 外勤用のロボット。

4

磯鷲早矢 (いそわしはや)とは【ピクシブ百科事典】

漫画は非常に人気が高く、コミックスの初版が10万部発行されるほどであり中にはアニメ化までされた物まである。