スパーク トークン。 リップル社のパートナー会社が新仮想通貨を発表|リップル(XRP)ユーザー向けにカスタマイズ

ビットバンク、XRP保有者へのSpark配布対応を検討

これに対して国内の仮想通貨取引所では、ビットフライヤー・コインチェック・SBI VCトレードを始めとした12社(オブザーバー1社)で協議中、統一した対応をする予定ですが、現時点(12月1日)ではまだどのような対応になるか正式に決まっていません。 現在のところ、国内の仮想通貨取引所はエアドロップ対応を明言していないため、日本居住者は前者の自分専用のウォレットで受け取る方法を押さえておく必要があります。 XRPの保有者は1:1の割合でSparkトークンを受け取れるという。

8

リップル(XRP)でエアードロップされる「スパークトークン(Spark)」が12月12日9時に配布。受取方法を解説

各預け入れ先の発表に従ってください。 そして、スナップショットから遅くても6か月以内に、これらのウォレットからSparkトークンを申請する必要があります。 XRP保有者は、技術や概念的なものは置いておいて、とりあえずスパークを貰っておきましょう。

11

リップル(XRP)でエアードロップされる「スパークトークン(Spark)」が12月12日9時に配布。受取方法を解説

その時点で保有していたXRPに応じて、SPARKトークンが付与される予定です。

8

Sparkトークンの受け取り方!エアドロップされたらどうするの?

副業したいけど、年齢が・・ 副業に興味あるけど、安定が・・ 会社で働いていると必ずこの悩みは一度持ちます。 もし指定の6ヶ月を経過しても申請が無ければBURN 焼却 されて無効になる限定期間を設けています。 スパークのまとめ スパークは、まだまだ情報が少ないままエアドロップが行われます。

17

暗号資産XRPホルダーへの「Spark」エアドロップ方法、SAPのデータエキスパートらが解説|リップルCEOはプロジェクトの利点を強調|仮想通貨ニュースと速報

Ledger Nanoでスパークトークンのオプトイン申請をする手順. Both the fork and the snapshot that it is based on will be very well telegraphed ahead of time. 権利獲得日は12月12日 日本時間9時ですので、それまでに間に合わせておくことをオススメします。 ちなみにイーサリアムは今年ようやく2. ここ最近、XRP(リップル)がアツいですね。

2

ビットバンク、XRP保有者へのSpark配布対応を検討

FlareのCEOであるPhilion氏によると、Sparkトークンは「FXRP」発行の担保として利用できる他、Flareネットワークのガバナンストークンや、スマートコントラクトの手数料(ガス)の機能も担う。

13

リップル社のエアドロップ、SPARK(スパーク)トークンとは?

申請は取引所がしてくれると思いますが、ウォレットの場合は自己申請かもしれません。 リップル社投資部門Xpringが出資する開発企業XRPL Labsのリード開発者Wietse Wind氏は、XRPコミュニティ向けに「Sparkトークンの償還ガイド」を公布している。

13

XRP保有者向けトークン付与、4つの仮想通貨取引所が対応表明

There will be ample time and clear mechanisms for everyone that wants to participate to do so. 「MEW wallet」をクリック。 該当する仮想通貨取引所は以下の通りです。

19

リップル社のパートナー会社が新仮想通貨を発表|リップル(XRP)ユーザー向けにカスタマイズ

関連: 画像はShutterstockのライセンス許諾により使用 「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します. 是非、参考にしてみてくださいね。 日本の取引所では扱っていない銘柄も取引することが出来ます。

14