洒落 に ならない 怖い 話 まとめ。 【厳選27話】殿堂入りの怖い話

道案内

後ろの寝室の常夜灯の茶色い光が、ふすまの開いた隙間から微かに差し込んでいて、仏間の様子はうっすらとわかりましたが、お仏壇の前に供えていた白いお団子が見えません。

9

『七人心中の池』|妖怪・怪異の洒落にならない怖い話まとめ

女は手を振り回して抵抗してたけど、こっちから見える手の指は全部、 半分くらいから先がブランてぶら下がってて、抵抗になってなかった。 いや、俺も何となく誰かに見られてるような感じがしてたんだけどな」 なんだ、じいさんもかよ、あそこ何かあるのかな~とか思ったけど、その後は別 に何事もなくて、山を下りて宿に帰って普通に飯食って寝た。

20

山にまつわる怖い話『奈良県の山での出来事』|洒落にならない怖い話【山怖】

パトカーも混じってて、何だろと思ってスピード緩めたら止められて職質された。

2

【洒落怖】洒落にならない怖い話まとめ&おすすめランキング

それらがお団子を口に?運んでいましたが、食べると青白い火みたいになって、その照り返しで顔がおぼろげに見えるのです。 彼は当時N大でした(10年ほど前です)。 『ほんとうにあった怖い話』スレッドからちょっと拾い物。

9

山にまつわる怖い話『奈良県の山での出来事』|洒落にならない怖い話【山怖】

遠くの方でかすかにゴリゴリとかボキボキとか. ある晩、私はテスト勉強の為、自宅の1Fの応接間にこもっていました。 そこからもヒモが延びてて、少し先に同じように浮いてる物に繋がってる。 車が通るのに邪魔だったんで、助手席のじいさんが降りておっさんと話をして相手の車を脇に寄せさせた。

15

下高井戸のワンルームマンション

ゲームなど借りていない… 強いて言うなら2ヵ月前にちょっと興味のある大作ゲームを2,3日借りただけだ。 それは八尺様と呼ばれる異形の存在だった。 砂浜をしばらく散歩するふりしてから、車の方に行ってみた。

5

ホラスト

一応消防団には連絡して人を見に行かせたらしいけど、特に何もなかったらしい。 去年の夏の話なんですが、免許鳥立てのツレがいっちょまえに親のエスティマ乗り回してたんすよ。

7

『七人心中の池』|妖怪・怪異の洒落にならない怖い話まとめ

大学2回生のとき、出席しなくてもレポートだけ提出すれば少なくとも可はくれるという教授の講義をとっていた。

下高井戸のワンルームマンション

じわ怖は読んでいるうちは面白いのですが、読み終わったあとに背後に誰かの視線を感じたり天井に人がいるように感じるのが特徴です。 小学校へ続く通学路を一人で歩いているんだけど奇妙なくらい静かなんだよ。

5