R シフト ログイン。 FAQよくある質問(FAQ)

R

日々の売上予算や人件費予算に合った最適なシフト表を作ることができる• シフト予定と勤怠実績との比較により予実管理が可能となる• 詳しくはをご確認ください。

5

FAQよくある質問(FAQ)

その中で、2016年に発表した店舗シフト管理システム/R-Shift(アールシフト)は、小売業、サービス業のお客様のご支持をいただき、多くのお客様にご採用いただいております。 これからも 「高機能だけど使い易い!」をモットーに、より良いシフト管理システムの提供に努めて参りますので、是非アールシフトにご期待ください。 特に弊社ソリューション・システムでは、統計分析手法、数理最適化手法、AI手法などを活用して、より課題解決の精度を高める取り組みを行っています。

16

R

ファイルによる連携のため、 メーカーやソフトウェアを問わず連携可能です。 この新しい勤怠管理システム「アール勤怠 R-Kintai 」の コンセプトは、以下のとおりです。

4

会社概要

両システム間のデータ連携の仕組みを新たに構築する必要がありません。 今まで作成していたシフト表に近いイメージのシフト表を作ることができる• 本サービスは、アジア圏、ヨーロッパ圏、アメリカ圏をカバーする20カ国語に対応。

会社概要

現在、 10種類以上の勤怠管理システムとの連携実績がございます。 店舗別または部門別のマンアワー(必要MH、投入MH、過不足MH)を把握することができます。 「R-GROUP」は、2006年ファウンダーの藤原祥記が自ら設計し、2010年リリース、後2012年ハーバード大学内で基本システムを進化させ、東京都とシリコンバレーで更なる開発を推し進めた、クラウド型のグループウェアサービスです。

16

店舗シフト管理システムの決定版!

これからも課題解決型システムの提供を通して、企業の皆様が直面する課題の解決に社員一同努力して参ります。 そこで、多くのお客様のご要望に応える形で、アールシフトとリアルタイムなデータ連携が可能な新しいコンセプトの勤怠管理システムを開発する運びとなりました。

完全永久無料クラウド型グループウェア

サービスについて クライアント機器の仕様は? インターネット接続のパソコン、タブレット、スマートフォンが対象機器となります。 特に小売業、サービス業の店舗で必要となる機能を豊富に取り揃えています。 従業員の能力に応じたワークスケジュール表を作ることができる また、 使い易いという点では以下のような特徴が挙げられます。

会社概要

イノベーションを起こすべく、弊社は上記システムで、世界のスタンダードをめざし、邁進致します。 日々の作業が適切な人に割り当たるシフト表を作ることができる• 仕事と人をMH 人時 で把握し、ムリ・ムダ・ムラの少ない効率的なシフトを 実現。 皆様の厚いご協力をお願い申し上げます。

店舗シフト管理システム『Rshift(アールシフト)』 オーエムネットワーク

その他、現在お使いの 勤怠管理システムや人事管理システムとのデータ連携もメーカーを問わず可能となっていますので、• さらには従業員のモチベーションをアップすることができます。 まず、 高機能という点では以下のような特徴が挙げられます。 月別または日別マンアワーの推移を把握することができます。

7