西田 佐知子 東京 ブルース。 西田佐知子

西田佐知子 東京ブルース LYRICS

さよならをもう一度(DJ-1190:1961年11月1日)- 同名のユナイト映画より。 (2005年)• さっちゃんとともに(アカシアの雨がやむときから東京ブルースまで)(LPJM-10:1964年11月新譜)- 30cm・モノラル盤• (2009年:UPCY-6543) 関連項目 [ ]• 泪がいっぱい(DJ-1095:1960年10月20日)- B面は「ベラドンナ(青山牧子)」• いとはんの故郷(DJ-1044:1959年12月10日)- B面曲で、A面は「グッドナイトおやすみなさい(大関進)」。 - 映画『』同名主題歌のスマッシュヒット、続けて外国曲のカバー「」のメガヒットで一躍その名を知られるようになる。

19

西田佐知子

ピンクレディ(日活映画「海から来た流れ者」挿入歌)(DJ-1065:1960年3月1日臨発)- B面曲で、A面は「わたしのばら(千草春美)」。 淋しい女猫(DJ-1082:1960年8月新譜)- B面は「あんな奴ぁ知らねぇ(高城丈二)」• グラモフォン・レコード月報1963年8月号及び9月号• (2009年)•。

16

西田佐知子

- 「」での「」とともに特別賞を受賞• それ以前には、「浪花けい子」の名で活動したこともあった。

12

西田佐知子 東京ブルース LYRICS

たそがれの恋(西田佐知子ヒットアルバム)(SLJM1375:1967年9月5日)付録ソノシート「西田佐知子とともに」付き• 島のかよい舟(H-15236:1956年11月15日)- B面曲で、A面は「利兵衛晴れ姿(藤島桓夫)」。 ある雨の朝…(西田佐知子ヒット曲集)(SLJM-1127:1965年2月新譜)- 30cm・ステレオ盤• 代表作「」は、当時の世相を表現するのように扱われており、その物憂げな歌声はニュース映像ので使用されることがある。

12

西田佐知子 東京ブルース LYRICS

伊那の恋唄(H-15221:1956年10月臨発)- B面曲で、A面は「勘太郎天龍唄(藤島桓夫)」。 「BLOGパーツ」にて本作のCMバージョンの後半部分を聴くことができる。 演奏は、ポリドール・オーケストラ。

5

西田佐知子の歌詞一覧リスト

(2005年:UPCY-9016)• MR-9002の再発• (2001年)• (1968年 - 1970年、日本テレビ)- 二宮刑事役 脚注 [ ] []• 東京ブルース(西田佐知子ヒット曲集)(LPJM-7:1964年6月新譜)- 30cm・モノラル盤• (2006年)• のカバー。 サルビアの花は知っている• 西田佐知子 ベスト・アルバム(MR-3172:1979年4月1日)• 西田佐智子名義。

西田佐知子の歌詞一覧リスト

- アルバム『忘れないわ』(2007年:XNRR-10001)でカヴァー 脚注 [ ]. - 2009年10月14日閲覧。 が(2年)4月21日に発売した「めざめ」の作詞を担当。 作詞:鹿島鳴秋/作曲:• 西田佐知子叙情曲を歌う(LPJ-143:1963年12月新譜)- 25cm・モノラル盤(全10曲、同タイトルのステレオ盤から2曲カットしたもの)• 年譜 [ ]• マーキュリー・レコード(SP盤)で、西田佐智子名義。

東京ブルース (西田佐知子の曲)

西田佐知子 城ケ島の雨(MR-3133:1970年9月1日) - SLJM-1022の再発売(曲順を変更)• 収録曲 [ ]• あと5分だけ(DJ-1086:1960年8月20日)- B面は「ワン・モア・キス・ミイ(原田信夫)」• 初めての街で(MR-3204:1979年12月新譜) ベスト・アルバム [ ]• CMとシングルでは一部歌詞が違う。 1990年にはとしても活動していた。 エピソード [ ]• 西田は本楽曲で同年に放送された『』に出場(連続4回目)したが、この第15回紅白には本楽曲を含め、題名に「東京」とつく楽曲が計4曲登場している。

7