ヨイトマケ の 唄。 『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』佐藤剛

美輪明宏、「ヨイトマケの唄」に込められた思いとは 【紅白歌合戦】

美輪明宏さんの ヨイトマケの唄は 工事現場で働く友人の亡き母の事を歌った唄なのだそうです。

6

美輪明宏 ヨイトマケの唄の意味って?

1990年に美輪がお昼のワードショー『ぴりっとタケロー』(TBS)で歌唱する予定だったものの、急きょ、局から歌の中止を求められるなど、長らくタブー視され、日の目を浴びずにいました。

19

第73回 ヨイトマケの唄」はなぜ「放送禁止歌」となったのか

「ヨイトマケ」とは、かつてが普及していなかった時代に、をする際に、重量のある岩を縄でに吊るした槌を、数人掛かりで引張り上げて落とす時の掛け声であり、美輪によれば、滑車の綱を引っ張るときの「ヨイっと巻け」のかけ声を語源とする。

『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』佐藤剛

当時の 現:美輪明宏 は華やかな衣装でを歌っていたこともあり、あまり乗り気ではなかったが、公演に炭鉱作業員達が安い賃金をはたいてチケットを購入して観に来ている事に衝撃を受け、「これだけ私の歌が聴きたいと集まってくれているのに、私にはこの人たちに歌える歌がない」と考え、これまで自分のレパートリーに無かった「労働者の為の唄」を歌いたい、ということで作られた。 このことが理解できないから、「人間の出自について何も記せないとしたら……松本治一郎とか全部出せなくなる」として、「言論圧殺の危惧を持つ」とか、言葉狩りなどという的外れな論評をおこなう学者・文化人がでてくるのである。 ごめんなさい」とか、いろいろ書き込まれていた。

6

ヨイトマケの唄

『放送禁止歌』知恵の森文庫、2003年 26頁• 愛の讃歌 まさしく唯一無二の存在感。 今回のチョイスは桑田佳祐自身によるものであり、このテイクはテレビ業界初の試みである」との説明が付されていた が、以降多くの歌手がテレビでも歌うきっかけとなった。

13

ヨイトマケの唄

4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した。 にのアルバム『Welcome To My Life』に収録され、が歌ったカバーバージョンが『』()で流れたことで久々に公共の電波に乗り、更ににはが自身の番組『』(フジテレビ)でこの曲を歌ったことにより大きな反響を得る。 2020年5月24日(日)放送 米良美一さん(part 2) 1971年宮崎県生まれ。

5

今、なお、国を憂う 「ヨイトマケの唄」美輪明宏の存在感

- 第32話「歯なしにならないハナシ」でこの歌のパロディーが登場する。 作業をするときのかけ声からいう。

13

ヨイトマケの唄 (よいとまけのうた)とは【ピクシブ百科事典】

つか差別のために引き離される悲しい男女のもので、歌に差別意図どころか差別を憎むものなのですけどねえ……。 一方、では発表当時から一貫して放送自粛の措置はとられておらず、美輪本人による歌唱はもとより、様々な歌手によるカバーも放送されていた。

18