ブンゾー 飯山。 知る人ぞ知る!生チョコの起源は湘南にあり。

写真 : BUNZO (ブンゾー)

客から「すごい人」と呼ばれているのが店の主人・小林正和さん。

【茅ケ崎】閉店したBunzoo(ブンゾー)さんのその後・・奇跡の生チョコが・・・

住所 : 神奈川県茅ヶ崎市本村5-10-21• ゼラチンは、 牛 ( うし )や 豚 ( ぶた )の 骨 ( ほね )や 皮 ( かわ )などに 含 ( ふく )まれるコラーゲン(たんぱく 質 ( しつ ))からできていて、 液体 ( えきたい )を 固 ( かた )める 働 ( はたら )きがあります。

知る人ぞ知る!生チョコの起源は湘南にあり。

競輪 [3月4日 15:27]• 固 ( かた )まり 方 ( かた )を 比 ( くら )べてみるのもよいかもしれません。 電話 : 0467-84-0372• いろんな人と関わりながら、お菓子を通していろんなことに参加していければなと」. 飯山からどう発信していくか、これからの課題なんですけど。 20粒入り 1,296円 (税込み)• 基本 ( きほん )を 身 ( み )につけて、いろいろな 発想 ( はっそう )を 広 ( ひろ )げてみてください」と 話 ( はな )しています。

18

【茅ケ崎】湘南ル・ショコラBunzooさんが閉店します

ボート [3月3日 21:17]• 材料 ( ざいりょう )の 泡立 ( あわだ )てなどは、2 人 ( ふたり )1 組 ( くみ )で 役目 ( やくめ )を 代 ( か )えながら 作業 ( さぎょう )するのも 楽 ( たの )しいそうです。

9

写真 : BUNZO (ブンゾー)

それぞれ体温で溶かして食べられるように工夫したのがひとつのミソ」 「生チョコ」の名は、材料の半分が生クリームであること、新鮮であること、そして覚えやすいようにと付けたそうです。

10

写真 : BUNZO (ブンゾー)

このほど故郷に戻って新たな店を出しました。

飯山泰が安堵「どうしても逃げたかった」/多摩川

販売ページでは、各種サイズが選択出来ます。 地元の住民: 「そんなすごい人が飯山出身でいたんだって思いました」 「すごく楽しみで、必ず来て食べてみようと」 今の目標はチョコレートで飯山を全国に発信すること。 詳しくは店舗へお問合せ下さい。

20

株式会社Bi-STYLE BUNZOOの情報

ショコラティエ・小林正和さん: 「その年の気候とか、はやりとかで、最初に作った時からこの35年間ずっと変えています。

湘南ル・ショコラ Bunzoo(ブンゾー)[茅ヶ崎市]

それが正解でしたね」 この発想から生まれたのが、今やお馴染みの「生チョコ」です。 ふわふわの 食感 ( しょっかん )で、とてもおいしい 味 ( あじ )になりました。 新しい夢もあった。

1